STILL AND VIDEO ALIGNED FOR BREATHTAKING RESULTS. AI BASED 3D RELIGHTING PAIRED WITH BACKGROUND PROCESSING.

SHARE

3Dポートレート

DTS第7世代の一連の顔面美化補正技術では、3Dツイスト(対象を立体的に認識すること)が加わります。

ポートレートエンハンスメントには20以上の専用機能が搭載されています。このソリューションは、可能な限りの最高の画像処理技術を組み合わせ、内面の美しさをも引き出します。機能としては、自然な質感を維持しながら肌を滑らかにする機能、リライティングエフェクト、スマートな色補正や画像のノイズ除去機能などが含まれます。

3Dリライティングは当初、3Dセンシングが可能なフラッグシップモデルの携帯電話にのみ搭載されていました。弊社はAIを活用することによって、この機能をミッドレンジ端末への搭載へと近づけました。弊社の技術では、2Dの情報だけでメッシュ化させた顔の3Dモデルの作成を行うことが可能です。このメッシュを利用することで、シーンの光の調整が非常に柔軟かつ容易に行うことができるようになりました。また、挿入された画像の照度を把握し、ユーザーに新たな照明の設定を提案できるのも弊社の技術の大きな特徴です。

背景処理は、ピクセルレベルの精度で高速に実行され、高精度の背景除去(ボケ加工)を実現します。すべての体の向きに加えて、動きのあるものや静止したものなどの複数のポーズにも対応します。


ハイライト

  • 最先端のシャドウモデリングで顔への再照明をよりリアルに。
  • 撮影時の照明と仮想光源における一貫性。
  • さまざまな色から構成されるカラーテーマ。
  • 肌や顔の特質を生かした欠点のない見た目。

弊社は常に、完璧なセルフィー撮影の実現に向け取り組んでいます。そこでは光と魂が絶妙に融合し、人生における特別な瞬間を記録します。ポートレートエンハンスメントは、顔を分析し、写真1枚1枚を毎回最高の仕上がりにする適応画像補正を可能にします。

人それぞれの美しさ

真の内面の美しさを引き出すためには、どんなアプローチも、個人向け、かつ万能である必要があります。DTSは技術の壁を取り払い、年齢、性別、アイデンティティーに基づいた1人1人のユーザーに真に適した体験を可能にします。コンピュータービジョンと計算写真の分野における100件以上の特許から構成される包括的なIPポートフォリオを活用したDTSのポートレートエンハンスメントは、20以上のエンハンスメント機能を提供し、完璧なポートレートの作成を可能にします。

3Dポートレートは、年齢、性別、アイデンティティーに基づいたユーザーに適した美化補正を行い、表面の質感を保持しながら本物のような滑らかさを実現する唯一のソリューションとなっています。

AIを使用してシーンの照明を把握し、2Dの情報からメッシュ化させた顔の3Dモデルを作成することは実に画期的な結果をもたらし、おなじみのポートレートエンハンスメント技術の水準を上げ、プロのポートレートに一歩近づきます。

シングルカメラとデュアルカメラに対応したDTSの3Dリライティングソリューションは、光の方向を検出し、撮影時の照明と仮想光源との間に一貫性をもたせるのと同時に、最先端のシャドウモデリングで顔にリアルな再照明を施します。

3Dポートレートの背景除去、あるいは背景のボケ効果のソリューションは、シングルカメラおよびデュアルカメラシステムに対応しており、優れたポートレート処理技術を可能にします。

畳み込みニューラルネットワーク(CNN)に基づくこのテクノロジーは、どんな困難な撮影条件でも優れた性能を発揮します。

身体に焦点を当てる弊社のぼかしのソリューションは、均質エリア、露出の程度、腕や足の下のギャップ、トーンの暗い服、鏡面、反復的なテクスチャーなど、よくある多くの問題を解消します。一般的なToFシステムと比較すると、シングルカメラは16倍の解像度を誇ります。

  • STAY IN THE KNOW

  • I want to receive news about:

  • Terms and conditions