Unique hybrid implementation. Lightning fast image processing. Best-in-class motion estimation.

SHARE

電子式手ぶれ補正

電子式手ぶれ補正は、回転、並進、レンズの歪み、ローリングシャッター効果など6つの自由度を補正することで、手ぶれや航法の振動の影響を排除しています。

このソリューションでは、1つのライブラリに3つの展開モードがあり、さまざまな市場構成に対応しています。

低遅延

超低遅延アプリケーション(スポーツ中継、リモートコントロールフライトなど)のための画像取得中の手ぶれ補正。

リアルタイム

アクションカメラやスマホ配信用の画像取得直後の手ぶれ補正。

遅延補正

アクションカメラやスマートフォン、ドローンストリーミングなどの高品質なアプリケーション向けに、遅延手ぶれ補正でスムーズなカメラ軌道を実現します。


ハイライト

  • 独自のハイブリッド実装。
  • SW (ソフトウェア) またはSW+HW (ハードウェア)、8K 30FPS入力、4K 120FPS入力に対応
  • SW+HWソリューションにより、超高速な画像処理を実現。
  • レンズの歪みを正確にモデリングし、動きを補正。
  • 組み込みおよびモバイル環境(AndroidおよびiOS)向けに最適化。
  • 低消費電力と低帯域幅を実現。

モーション予測

  • 256の独立した動きベクトル
  • 1画素を最大100分の1まで分解する高精度な測定
  • 低照度でも動作可能
  • 画像のボケに強い

モーションフィルタリング

  • 適応型モーションフィルタリング
  • モーションフィールドの外れ値にも対応
  • センサフュージョン技術(レジストレーション+モーションセンサー)

モーション補正

  • 複雑なローリングシャッターを補正
  • 1回のパスで歪みとブレを補正
  • バイキュービック法のリサンプリングのためのネイティブHW のサポート
  • 特許取得済みキャッシング設計で帯域幅を最小化

  • STAY IN THE KNOW

  • I want to receive news about:

  • Terms and conditions